FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://cherchr.blog120.fc2.com/tb.php/127-ef93b109
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

インタビューまとめ(前編)

遅くなりますた。サーセン
……最近↑みたいなセリフ何度も言ってる気がする…w

ごめん、本気で忙しくて(´・ω・`)
ユーザーテストまで@3日……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
うん、こっちの話。気にしないでねw
NEETに王手(ゲフン


では開始しまふ


インタビューまとめ
諸注意
?インタビューに登場した思想を主張するものではない
?記者の考えが優先されて書かれている
?インタビューの主張を否定するものではない
?諸所の記者の追記や感想を含めた内容
?三国志Onlineを否定する文が含まれる
?不適切な文法が含まれる場合がある
?一記者の意見や感想であり、プレイヤーの思考などを反映した内容ではない
?主に敬語か変な言葉遣いである。違和感を持ってはならない
?バカ

以上をご了承のうえご覧ください ※?ネタは東方元ネタを参照


今回五名の著名人にインタビューをしてきたが、いかがだったであろうか
記者にとって、「自分はこう思っているが、他のプレイヤーはどうなのだろう」と思っていたものが、これにより解消した
だが多くのプレイヤーのうちの一部ということを忘れてはならない
他にもさまざまな考えを持つプレイヤーがいて全てが同じではないこと

だが大体であるが、五人をインタビューして確信に近いものを確認した
それは、現状では満足に至らないということだ

インタビューして共通して言えることは「涼州は狭すぎる」といった感想で間違えない
記者も30分もせず各所を回れた
「益州を30分以内で回れ」と言われたら自身は無い
他の地域が広いこともあってガッカリ感や物足りなさは否めない
フィールドが狭いせいか、狩場の取り合いや採集場所にMobが進入するなどのトラブルがある
狩りでしか取れない素材もあるので、横取りなどされるといい気分ではないだろう
これについてはインスを増やすことで解決するが、後者の問題は解決されない
プレイヤーの不満もそろそろピークか!?

新技能についても触れてみたが、あまり需要はないようである
適中時追加効果、一定時間の能力上昇等の自動技能があったが、どれも使用場所に悩む
それらを入れるぐらいなら、強力や復興力などを入れたほうがいいっというのも頷ける
運営…どちらかといえば開発のほうだが、どういった意図でこの技能を追加したのか理解に苦しむところだ

合戦については、現状は魏vs蜀では数の暴力、呉vs蜀では呉がすこし人数負けしている程度
インタビューにもあったが、人数差の調整がまったくない
調整してほしいという声もあった。確かに廬山や黄河の魏はかなり人数差に苦しんでいるようだ
好きな国に参加したいという気持ちは考慮したいが、この現状でそんなことを言っていられるのかと思う節がある
逆を想定して、蜀が人手不足で魏が一番人数が多ければどうだろう
一時的に魏から蜀へと人は流れると思われる。現実その逆があった
そこに新規で始めたプレイヤーが訪れて、魏に入りたいと思った。それで魏に入る。当然の流れである
結局のところ新しく入る人のことを考えれば、魏>蜀の人数差は変わっていない。
新規開始プレイヤーが多ければ一人二人の話ではない。大きな人数差が生じる場合もある
現実の話を言えば上記の逆であると言える
日本での三国志は演義のイメージが強く、正義⇒蜀、悪役⇒魏という形になっている
人数が偏るのも無理はない。あまり三国志を知らない人は蜀を選ぶ。知っている人は魏か呉という流れ
知ってる人も蜀が好きで蜀に行くこともまた多い
結局のところ何が言いたいかというと、
諸国で人数が大きく異なってくるという可能性が初めから見えていたにも関わらず、それなのになぜその対策や事前の対処をしていないっということだ。明らかに光栄の罠である

同じく合戦の話であるが、攻城兵器の未来が心配である
現在の合戦は祝福戦法を使用した突撃主体の合戦…主に突Onと呼ばれる(以下突On)ものが盛んだ
そのため投石や虎戦車などは全くといっていいほど通常の野戦では役に立たない
一昔は投石Onlineと呼ばれていたのに今ではこの末路。コンテンツの一つでもあるのに悲しい限りだ
虎戦車もそうだが、スポットに当たる機会は少ない。出た時期が悪かったかもしれない

今の突Onがいいか、昔のライン戦がいいか、人それぞれであるが、著者は後者が好きである
一般兵士である我々が行う戦とは思えない。一般兵士らしく一般的な戦い方は出来ないのだろうか…
ピクミンのように盟主について行き、投げられて時には食べられる。ピクミンオンラインの完成である
なにが面白いのだろうか……取材した一人と同じ意見である
全員がそれぞれの役割を認知し、一生懸命に奮闘する。RvRで一番大事なことではないだろうか
現在はそれが欠けている。一人のオンラインゲーマーとしては好ましい現状ではないと考えている



後編へ続く


後編製作中
ゆっくりまっていってね!!!



次回更新
アップデート第二弾待ち
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://cherchr.blog120.fc2.com/tb.php/127-ef93b109
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

白南風 小瓜

白南風 小瓜  字:姫  ルビ:シラハエ コウリ
親しい人は小瓜や姫と呼んだ
黄河・魏軍所属の部曲、七転八倒の部曲長
気まぐれで楽しい事なら大好き
面倒くさがりでマイペースで天邪鬼が欠点
……まあ過去の話。
こっちでは息してる。

最近の記事

ブログ内検索


↑↑三Onの課金にどぞ↑↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。